活性酸素を避けるコツ(4)

 

「活性酸素特集(4)日常生活の改善で活性酸素の発生を防ぐ」

以下のように日常生活を改善することによって、体内の活性酸素の発生を防ぐことができます。

1.食材の選び方、調理方法を見直す:口に入る化学合成物質が減れば、体内で発生する活性酸素も減少します。実は食材の選び方や調理方法をちょっと見直すだけでビックリするほど化学合成物質を避けることができるのです。

2.夕バコをやめる:タバコを吸うと、毒性のたいへん強い活性酸素(ヒドロキシラジカル)が大量に発生します。

3.紫外線、放射線を避ける:紫外線や放射線が当たると、毒性の強い活性酸素(ヒドロキシラジカル)が発生します。

4.電子レンジ、テレビなどにあまり近づかない(電磁波を避ける):電子レンジ、テレビなどの家庭用電器製品から放射される電磁波もまた、活性酸素(ヒドロキシラジカル)を発生させる恐れがあるといわれています。

5.ストレスを溜めない:体はストレスを感じると、ストレスを解消するために抗ストレスホルモンを分泌します。抗ストレスホルモンが過剰に分泌されると、活性酸素(スーパーオキシドラジカル)が多く発生するのです。

テレビやパソコンなどの電磁波を避けるのはなかなか難しい話ですが、週末は家にいないで緑のある公園を散歩したりするだけでもいいですね。小さな意識の積み重ねが大きな差を生むと思いますよ♪

おススメの商品はコチラ↓
https://www.frescaskin.co.jp/

Facebook はコチラ↓

​安心してお使い頂けるスキンケアはこちら→