入浴で新陳代謝UP&血行促進

 

入浴で全身の新陳代謝が向上し血流もよくなります。さらに汗とともに体に溜まった毒素を排出するデトックス効果や、アロマの香りで副交感神経を落ち着かせるリラックス効果も。お風呂に入るときのポイントをご紹介します。(1)お湯は少しぬるめの40度ぐらい(熱いお湯だとお肌の油分がとけてしまいます。)(2)入浴剤を入れる。(水道のお水には塩素が入っています。塩素はお肌のビタミンCを破壊してしまうので乾燥の元。塩素を取り除くには湯船にビタミンCを入れます。お茶の出がらしを入れるのも良いでしょう。入浴剤にもビタミンCが入っているものも。)(3)半身浴で20~30分つかる。(血行がよくなって汗がでるくらいがベスト。)(4)体を洗うとき、拭くときは、ゴシゴシこすらない。(お肌をこすると乾燥の原因に。)(5)入浴後はすぐに保湿。(水分を肌に残したままだと肌の表面の水分まで一緒に蒸発して乾燥してしまいます。)

 

おススメの商品はコチラ↓

https://www.frescaskin.co.jp/

Facebook はコチラ↓

https://www.facebook.com/frescaskin/photos/a.1804851809609815/2099361170158876/?type=3&theater