ゲルについて(2)

 

天然のゲルは、界面活性剤を含まないので、水溶性の成分しか構成できません。
したがって、かなりあっさりとした使用感の製品になります。
その結果、肌につけた瞬間は潤うけれど、美白成分や保湿成分、抗シワ成分などの有効な成分が配合できない製品になるのです。
また、水溶性の限られた成分しか配合できないので、結果的に『このゲルひとつで大丈夫!!』みたいなキャッチフレーズで
販売されることが多いのです。つまり、多種類の製品を作ることができないので、
『ゲル1個でOK!』という広告になっているだけなのです。ですが、ゲル1個で十分なはずがないのです。
このように考えれば、ゲルは、低刺激だけど効果も乏しい製品だといえるのではないでしょうか?

おススメの商品はコチラ↓

https://www.frescaskin.co.jp/

 

Facebook はコチラ↓

https://business.facebook.com/frescaskin/photos/a.1112653362163000.1073741825.179001328861546/999610943467243/?type=3&theater