ステアリン酸グリセリル(SE)

 

【種類】合成界面活性剤、乳化剤

グリセリンと大豆油などの植物油脂を結合させて作られた非イオン性の界面活性剤です。乳化、分散、浸透作用に優れ、乳化の安定性を高める補助剤として使われます。石けんやシャンプーの加脂肪剤や、歯磨きの柔軟剤としても使われています。 食品にも利用される安全性の高い親油性界面活性剤であり、水分と油分を乳化し、品質を安定に保つために用いられる。腐敗や酸化もされにくい。皮膚に柔軟性とうるおいを与える成分である。

​安心してお使い頂けるスキンケアはこちら→