活性酸素を避けるコツ(8)

 

「活性酸素特集(8)牛肉の選び方と調理法(2.調理法)」

1.余分な脂を落とす
化学物質は脂身に溜まります。まず、余分な脂はカットしてしまいましょう。そして網で焼いたり、さっと湯通ししたり脂肪分を除きましょう。シャブシャブをすると化学物質がお湯やつけだれに溜まりますので、ある程度使ったら入れ替えた方がよいです。ちなみに、シャブシャブの最後に雑炊なんかをよくやりますが、化学物質が溜まった状態なんで実は体にはあまり良くないかも 有機無農薬の野菜、お肉も厳選している場合のしゃぶしゃぶなら大丈夫そうですが。。。

2.アク取り
鍋などではアクをていねいに取ります。

3.下味のつけ方
醤油や味噌などにつけると女性ホルモンや抗菌性物質などが染み出てきます。食べる前に一旦つけていたタレを捨てて、お肉を新しいタレにつけると化学物質の影響が少なくなります。

次回は、魚の選び方と調理法について書かせていただきます。

おススメの商品はコチラ↓
https://www.frescaskin.co.jp/

Facebook はコチラ↓

https://business.facebook.com/frescaskin/photos/a.1112653362163000.1073741825.179001328861546/1089538344474502/?type=3&theater